mikiphoの情報メディア

血圧

血圧は血管にかかる圧力のことをいいます。通常は動脈内の圧力を血圧といい、上腕部で計測します。

基準値
家でリラックスして測る場合、血圧は上が135mmHg以上、下が85mmHg以上で高血圧と考えられます。

病院で測るときは緊張して高くなりがちのため少し目安が違ってきます。
至適血圧は、上が120未満、かつ、下が80未満
正常血圧は、上が120~129、かつ、下が80~84
正常高値が、上が130~139、かつorまたは、下が85~89
正常高値血圧値を超えたら高血圧です。

ちなみに、血圧で使う上は最高血圧のことで収縮期血圧を意味します。下は最低血圧で、拡張期血圧です。

日本人は血圧が高い人が多い

日本人は塩分が多い食事になりがちということもあり、高血圧の人は多く、国民全体の3分の1ほども血圧が高い人がいるそうです。

高血圧を放置していると血管を傷つけて心血管病になりやすくなるため、症状がないからといって放っておいてはいけません。日頃から自分の血圧を把握し、基準値を超えていたらしっかり対処する必要があります。

正常血圧の範囲でも、正常高値血圧の範囲と診断されたら、塩分摂取を減らしたり(目安は1日6gまで)、野菜を積極的に食べるなど食事の改善は必須です。肥満の方は体重を減らすことでも血圧値改善につながります。